1回で終わるか、2回以上か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

考えてみれば、私たちが人生で会った人は
「1回だけ会った人」と「2回以上会った人」
のどちらかに分かれているわけですね。

1回で終わるか、2回以上か。中間はありません。

ビジネスの場合は
「この人とは、1回会えばいいや」と思われたら終わりです。

では「もう一度この人に会いたい」と思わせるにはどうしたらいいか。

相手と盛り上がる会話をしたい、上手になりたいと思ったときに、
つい私たちは、「何を話すか」「どう上手に話せばいいか」
ばかり考えてしまいがち。

「会話で盛り上がったのに次がなかったんですよう」と
こぼす営業マンの相談を受けたことがあります。

次また彼に会う気にならなかったお客の気持ちが、
聞いているうちに分かりました。
こういう事はしばしば有ります。

会話で相手を笑わせたり感心させたりするポジションはおいしいです。
パーティや懇親会の席では花形ですからね。

経営者や営業マンは、しゃべるのが大好きな上に、
会話の場数を踏んでいるものですから
ついついそのポジションを悪気なく取ってしまうのです。

相手が黙って聞いているものだから、盛り上がっていると勘違いします。
ところが、相手はおいしいところを持って行かれたものですから
「この人とはもういいか」となる事の方が多いのです。

この辺は不思議な心理の動きで本人もなぜそう思ったのか
うまく説明できなかったりする。
でも「もういい」のです。

先ほどの営業マンの彼も、やはり悪気なく
おいしいポジションを取るタイプ。
私自身も「コイツとはもういいか」と確かに思いました!

彼の見込み客も確実にそう感じたはずです。
ダメなんだなあーおいしいところは相手にあげなきゃ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蓄電池・太陽光の販売代理店を募集中!

株式会社サンユウではビジネスパートナーとなる販売店様を募集中。
当社では、販売店様が安心して営業活動を行って頂けるよう、9つのサポートシステムを整えています。
仕入れ・ローン・工事・営業サポート付き。店舗不要、初期費用0円。個人で独立、新規事業の方も歓迎。


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。