気持よく仕事をして、成功する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気持よく仕事をして、成功する。そのためには、
お客さんとの関係を、改めて良くしていきます。
その一つとして、たとえばメッセージを変えていきませんか?

今日は、売り方の話しです。

メリットを連呼して説明説得するやり方。
皆さまも学んだことがあるかもしれません。
やったこと、あるかもしれません。

でも、もやもやする方もたくさんいます。やりつかれて、やめてしまった方もいます。
どうしても気持ちが乗らなくて、できない方もいます。たくさん、いらっしゃいます。

どうしてでしょう?
売り方といえばそういうのが主流で、一世を風靡しましたが、
メリットを連呼しても、いい商品だとは、伝わらないからだと思います。

アンパンを売るとします。
メリットは、「おいしい」とか「おなかいっぱいになる」。
でもこれ、どちらも、アンパンの説明ではないこと、きづけますか?

どちらも、アンパンを食べた「結果」の話しです。
アンパンそのものとは違います。
お客さんの「感想」と、お客さんに起こる「変化」です。

「おいしいよ」「お腹いっぱいになるよ」と10回も20回も繰り返すと
確かに売れると思います。
けれど、アンパンの説明をしないから、お客さんに、いい商品だとは伝わりません。

お客さんはいい商品を買ったとき、うれしくなります。
その会社に好意を感じます。
でも、メリットを連呼することだけでは、それはできないんです。

気持よく仕事をして、成功する。
そのためには、いい商品だとわかってもらって、買ってもらうことです。
メリットじゃなくて、いい商品だと伝えましょう。
焼き色のこと、アンのこと。

メリットを連呼して、我を忘れさせるより、
その商品が、高品質な、いい商品だと伝える。

その商品はいい商品。
わかってもらえて売れると、気持ちがいいですよ。
お客さんとも、きっと親しくなれます。

※この記事はメールマガジン「電化deま〜け」でお届けしている内容を一部編集して掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蓄電池・太陽光の販売代理店を募集中!

株式会社サンユウではビジネスパートナーとなる販売店様を募集中。
当社では、販売店様が安心して営業活動を行って頂けるよう、9つのサポートシステムを整えています。
仕入れ・ローン・工事・営業サポート付き。店舗不要、初期費用0円。個人で独立、新規事業の方も歓迎。


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。