何もしないことは、0.1%の衰退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あ~~○○さんは、迷走してるなぁ。」
「結局どこに向かっているんだろう?」
そう思ったことはありませんか?

あまり大きな声で言えませんが・・・たまに感じます。

会う度に、

●肩書きが違っている
●力を入れているツールが違っている
●興味が変わっている

その場合、信頼性が低く映るだけでなく、成功の確率も格段に低くなってしまうでしょう。
この迷走状態は、客観的に見るとよく分かります。
話に矛盾が生じているのです。

「Aがダメだから、Bにチャレンジしよう。」

この思考は正しいと思います。
しかし、

「なぜ、Aがダメだと思ったのですか?」
「とことん突き詰めてやりましたか?」
と聞くと、答えに詰まる方が多いのです。

撤退をするならば、正しい撤退タイミングをジャッジする。
この能力を磨くべきでしょう。

Aがだめな気がするからBをやろう。
Bがだめな気がするからCをやろう。
Cがだめな気がするからDをやろう。

このように変化を続けているとただの移り気な人に見えてしまいます。

新しいものにチャレンジを続けていれば
「自分はできない」という気持ちにならないかもしれません。
しかも新しいことにチャレンジしてると気持ちが晴れ晴れしているかもしれません。

でも、気持ちがいいこととうまく行くこととは全くの別物です。
ここを勘違いしてしまっているケースが多いのです。

心地よいゾーンには成功はない。
心地よいゾーンに進展はない。

そう考えていないと、「心地よさの魔法」にやられてしまいます。
自分が迷走していないか、空回りしていないか。
それが気付けないなら、最低限それを助言してくれる人を見つけましょう。

現状維持は衰退です。
何も工夫をせず、変化を生まないと衰退します。
気が付かないけど、微妙に変化する。
何もしないことは、0.1%の衰退。

だから動くことは大事です。
しかし、その行動が「迷走なのか」「前進なのか」を考えてくださいね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蓄電池・太陽光の販売代理店を募集中!

株式会社サンユウではビジネスパートナーとなる販売店様を募集中。
当社では、販売店様が安心して営業活動を行って頂けるよう、9つのサポートシステムを整えています。
仕入れ・ローン・工事・営業サポート付き。店舗不要、初期費用0円。個人で独立、新規事業の方も歓迎。


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。