「信頼」と「バーゲン」どちらを選びますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、浜松町の研修会場へ向かって急ぎ足で歩いていた。
するとあるスーツのショップが目にとまった。
ちょうどコートが欲しいなぁと思っていたのでディスプレーをのぞいた。

足下の看板が目に入った。

「バーゲンしないからこの価格」と書いてあった。
このショップ「自信があるんだ」と感じた。

そこで女性の店員さんに聞いた。「なぜバーゲンしないのですか?」

彼女は両手を前に揃えて「はい!この業界はバーゲンを前提に
商品の価格を設定しています。
通常の販売価格を高めに設定して、バーゲンで値引きをしても
採算がとれるようにしてあるんです」と言った。

彼女は続けた「ですので、当店ではバーゲンは行いません。
いつでもお手頃な価格で購入いただけるようにしているんです。
もちろん商品の品質も自信をもっておすすめできますよ」と
笑顔で話してくれた。

あるアパレル会社の社長がお客さま取材をした。
「Aランクのお客さまはバーゲンを望んでいない」という声が多くでた。
数ヶ月後、「お客さまの信頼を得るためにバーゲンはしない!」と社長は決断した。

バーゲンでがっかりしている人もすくなからずあると思う。
私もその1人だ。
お気に入りで買ったジャケットがバーゲンで店頭に
並んでいるのを見つけた経験をした。

その時、仕方ないなぁという気持ちと裏切られたという感情を抱いた。
もちろんバーゲンで喜ぶ人もたくさんいる。間違いなく!
皆さまは「信頼」と「バーゲン」どちらを選びますか?

※この記事はメールマガジン「電化deま〜け」でお届けしている内容を一部編集して掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蓄電池・太陽光の販売代理店を募集中!

株式会社サンユウではビジネスパートナーとなる販売店様を募集中。
当社では、販売店様が安心して営業活動を行って頂けるよう、9つのサポートシステムを整えています。
仕入れ・ローン・工事・営業サポート付き。店舗不要、初期費用0円。個人で独立、新規事業の方も歓迎。


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。