「人は、誰に出会うか、誰に教わるか、誰に相談するか、によって人生が変わる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は社会人になってやりたくなかった営業をすることになりました。
正直つらい日々でした。(今では心から本当に良かったです)
いろいろ思うこともあり、一生懸命仕事はしましたが、
なかなか売れない日々が続きました。

そんな時、あるきっかけで上司が変わり、
その上司が私に言ってくれた最初の言葉は「俺が必ず売れるようにしてやるから」
この言葉は私に勇気とやる気を与えてくれました。

以前の上司は「見込みを作ってきたら同行してやるから」
という感じだったのですが、
その上司は、うだつの上がらない私を毎日同行営業してくれました。

そのおかげで、今まで分からなかった営業という仕事の
「行間」が見えるようになってきました。

「行間」とは、直接見たり聞いたりすることによって見えてくる
隙間の言葉や態度のようなものです。

例えば、別々に暮らしていた恋人同士が同棲や結婚をすることにより
今まで見えなかった部分が垣間見られたりしますよね。それと同じです。

日々繰り返される同行営業によって
私は成約を手に入れるための成功事例をいくつも手に入れることができ、

「なるほど!こういう時はこう言えばいいのか!」
「こういう時は、こうすればいいのか!」
日々新たなる発見があり学びの毎日でした。

更にはその上司は、同行をしてはいましたが
私は何も話していないのに契約を譲ってくれたり、
ある時は、別々に営業をしていたにもかかわらず事務所の前で待ち合わせて、

「この契約はお前が取ったことにして事務所に持ち帰れ」と、
私は何の努力もしていない契約を譲ってくれたこともありました。

そのおかげで、私は初めて“ノルマ達成”というものも経験し、
「目標を達成するとこんなことが起こるんだ」と、
目標達成の疑似体験もさせてもらいました。

人は一度登った山はなかなか下りたくなくなるもので、
「来月こそ自分の力でノルマ達成を!」
と意気込み、それからノルマを切ることはなくなりました。

何のとりえも能力もなかった私でしたが、
一人の上司との出会いによって人生が反転しました。

私はこの経験から、
「人は、誰に出会うか、誰に教わるか、誰に相談するか、によって人生が変わる」
という教訓を得ました。

そして、人の体がビタミンやミネラル、糖質といった栄養素から形成されるように、
人生・仕事の成果は「良い学び」と「良い言葉」と「良い思い込み」
によって形成されていくのだという上司学の原点を学びました。

上司の成功または失敗は、ほかの誰かと働くより自分と働くことで
部下の生産性が上がるかどうかにかかっています。

そして、それをうまくやる唯一の方法は、
部下一人ひとりの成功こそが自分のいちばん大切な目標だと、
部下に心から信じてもらうことです。

ここであなたも、これまでいちばんよかったと思う上司を思い出してください。

その上司はあなたに何を要求しましたか?
あなたのために何をしてくれましたか?
あなたと何についていちばん多く話し合いましたか?

その上司があなたとあなたの成功をどこに求めていたのかを
考えてみてほしいと思います。

その人物がほんとうにすぐれた上司だったら、
あなたは時がたつうちに、
この人は私をできるだけ成功させるために一生懸命になっていると
信じたのではないでしょうか。

もちろん、上司が企業の目的のために雇われていることは、
どこかであなたもわかっています。

でも、いつの間にか企業の目的はうしろにやられ、
あなたとあなたの成功がこの人のいちばんの関心事であるという感覚が
前面に出ていたのではないでしょうか。

考えてください。
なぜ、あなたはその上司に憧れたのでしょうか?
なぜ、あなたはその上司を尊敬したのでしょうか?
なぜ、あなたはその上司に惹かれたのでしょうか?

教える側、すなわち、上司がよくならないと
「社会」も「企業」も「人」も良くならない。

これが私の思いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蓄電池・太陽光の販売代理店を募集中!

株式会社サンユウではビジネスパートナーとなる販売店様を募集中。
当社では、販売店様が安心して営業活動を行って頂けるよう、9つのサポートシステムを整えています。
仕入れ・ローン・工事・営業サポート付き。店舗不要、初期費用0円。個人で独立、新規事業の方も歓迎。


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。