願望の強化スイッチ

仕事がひと段落して、仕事モードからのリハビリから抜け、
本棚を整理していたら、「ことわざ辞典」が出てきました。
ついつい、読んでしまって、片づけが全然進みません(苦笑)

その本の中に、「念ずれば花開く」という言葉がありました。

確かにそうだなと思いながら読んでいました。
昔から、この手の言葉は数多く言われてきています。
ナポレオンヒルの成功哲学にも、『思考は現実化する』とかありますよね。

マクスウェルモルツ博士の『サイコサイバネティクス』でも、同じことを言っています。

その他にも、
「一念岩をも通す」
「一念天に通ず」
「志ある者は事ついに成る」
探してみると、あれこれ見つかります。

いずれも、いつも心に思い描いた望みは叶えられるという意味です。
私たちは何かを願っています。
その願いは、強ければ強いほど、強く行動に現れます。
そうすれば、その行動に伴った「結果」が現れます。

だからこそ、そう言われるわけです。

願いが強いほど、それは叶う。
そりゃ確かにそうだなと思うわけです。

しかしですね、これ簡単じゃないですよね。
そもそも、誰でも出来ることなら、「ことわざ」になりません。
さらに、この分野の自己啓発ビジネスなんて成立しなくなってしまいます。

さしずめ自己啓発セミナーなら、
「あなたの願いが弱いからいけないのだ!」
「思考を変えるにはどうするか?」
「念ずる力を強くするには?」

そんな所から、始まるんでしょうね。
バカな話です。

でも、これ注意しないといかんですよね。
願いが強いからこそ実現する、それはそれで確かなんでしょうけれど、
だからと言って、「願いを強く出来る」とは限らないからです。

人によって、願いが強くなるパターンって、いろいろ違うのだなと感じます。
「願望の強化スイッチ」は確かに、あるんでしょうけど、
人によって、その場所も、きっかけも、違うんだろうなと思うわけです。

まあ、私も販売店の社長と打合せするときは
その辺りを気を付けてお話させて頂いています。

情報過多の時代

「流通情報量」は増えたのに、
「消費情報量」はほとんど変わっていません。
たくさんの情報を受け取っているけれども、消化できなくなっているのです。

つまり、情報過多。

続きを読む

トヨタ自動車の強さの秘密?

6月は、3月決算の会社の株主総会がピークだった。
私もサラリーマンで上場企業に勤務していた際にこの時期
総務から駆り出されてお手伝いをさせられた記憶があります。

仕事で品川に行った際に、品川もホテルが多いため
株主総会の看板を持った社員を毎日のように見かけました。

続きを読む

顧客との接触ポイントを増やす方法

先日、自宅マンションのエントランス付近に、
壁紙を切るための機械が置かれてありました。

おそらく、居住者の誰かが内装工事でも頼んだのだろうと思いましたが、
じつはちょうどわたしも壁紙が痛んでいる箇所がありまして、
そろそろ直したいなぁと思っていたのです。

続きを読む

生まれながらのセルフ・プロデューサー

少し前『折れない心』というタイトルの本が、日本でよく売れました。
(著者はさまざまな方がいます。内容も少しづつ違います)
折れない心=諦めない、ということでしょうか。
自分の信念を持ち続けるということでしょう。

続きを読む

あらゆるビジネスは深化や細分化を避けることができない

ちょっと昔、日本を代表するゲームメーカーでもあるSEGAが、
社名変更をしました。

新社名は、セガゲームス。
とくに違和感を感じない人の方が大多数だと思いますが、
マリオよりもソニック、ファイナルファンタジーよりも
ファンタシスターだったわたしのような世代からすれば、
すこし切ないような、寂しいような、ちょっとした違和感があるのです。

続きを読む

言葉の持つ力

あなたはこんな実験があるのをご存知でしょうか。

腕を前に出し、「イエス」と言いながら踏ん張ると
誰かに下に押されても腕は下がらない。

一方で、「ノー」と言いながら踏ん張り
下に押されると、腕は簡単に下がってしまう。

続きを読む

リーダーに大切な考え方

皆様は営業でお客様とコミュニケーションをとっていて
心の距離をどのように縮める努力をしていますか?

これにはいくつかあると思っています。
一つ目は「共通項を見つける」です。

続きを読む

周りの競合他社が真似したくても出来ないこと

私の友人に、多摩市に在住している男がいます。
たまに彼の家に遊びに行くことがあるのですが、
その近くにとても興味深い飲食店があります。

お店の外にはつけ麺とカレーの写真が
大きく貼りだされていて、一目見ただけでは、
何が一押しのお店なのか分かりません。

続きを読む

ストレスを楽しむ

公園に行くと、芝生がある場所ってありますよね?
そんな芝生がある公園では、
よく、、「芝生内へ絶対に入らないで下さい」などという看板を目にします。

これをよく目にしているからか、
潜在意識の中で、芝生は踏まれると
枯れるものと思ってしまいがちですが・・・

続きを読む